msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2007年10月22日 荒れた豚小屋の夢

敷地にはいくつかの建物があるのですが、夢の中ではその一つが大きな豚小屋になっていました。
私は非常に不吉に思いました。
壁と扉に閉ざされた建物は手入れされた気配がなく、中の豚は生きてはいないだろうと直感したからです。

父と弟が中に入っていき壁や扉が開け放たれると、中はホコリっぽいもののカラッポでした。死んだ豚で一杯なのを覚悟していた私は、非常にホッとしました。
そのとき誰だか分からない意識(回りにいた近所のオバサンみたいな他人っぽい印象)が、「そんなバカな、豚が居なくなってるなんて」と驚いていました。

私は、世話をされなくなった豚たちが死んで行くまでは、どんなにか悲惨な状況だったろうと想像し、暗い気持ちになりましたが、小屋の中を歩いてみても、そんな悲惨さの形跡はありませんでした。
しばらくして、小さな猪が小屋から出てきました。その猪には前にも後ろにも頭があり、こんな突然変異がおきたのは、悲惨な豚小屋のなかにいたせいだと思いました。
後ろの猪はアクビをしながら、前の猪に引きずられ歩いてきました。ずいぶんのどかな様子で、ホノボノとした気持ちになりました。

こんどはどこからともなく、灰色でヌメヌメとしたオオサンショウウオのような犬が出てきました。ハスキー犬ぐらいの大きさで、体高は低く這うように歩きます、目はハ虫類のように飛び出していて一方が頭頂部についていました。
これも豚小屋のせいで突然変異したのだと思いました。
この犬が私の足下にきて、二言三言喋りました。何を喋ったのかは覚えていませんが、すんなりと受け入れていました。
もう一種類なにか突然変異していない動物がでてきたように夢の中では感じているのですが、実際には登場していません。

夢占い(無料版)の結果
全く不満がない状態では、それ以上の向上は望めません。
ステップアップするためには、多少の不満が必要なのです。

夢のキーワード(夢辞典)
建物→気持ち、個性
おばさん→経験、影響、別世界
猪→直進
頭→知識、指示
犬→生活の充実
目→集中、監視
会話→交流、しがらみ



Leave a Comment