msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2018年06月28日 合唱指揮とトイレを探す夢

私は、みんなのコンクールの合唱の指揮を当日着いてから頼まれた。できると思っていて、うれしい。
午前中は、その練習で、日程はゆっくり組んである。その代わりに、午後は講義を受けてもらいますと言っていたが、午後にあるのは、面白そうな講座で、どうしてこれが義務になっているんだろう。と思った。
とにかく、この講義を受講してから、帰ることになっている。
私は、キャンプ場のようなところにいた。バスに乗る待ち合わせ時間の帰りに、野外の洗濯機とトイレと洗面台と男子トイレが一面に並んでいるところで、空いているトイレを探して、行った。一度トイレに行ったが、まだおしっこをしたいので、探しに行く。そうすると、朽木村に住んでいる女性が、準備ぎりぎりで、荷物を持って、現れた。私は、なおもトイレを探し続けるが、男子トイレか、洗面所が多く、見つからない。洗濯機が多すぎると思ったが、実は、私たちの人数は、収容人数の半分かそれ以下であり、最盛期には、これでも丁度なのかなと考える。トイレは少ない。ずっと見渡したり、移動したりしながら、探し続けている。

夢占いの結果
独力で結果を出すのが好きなのですが、善意による協力や支援を断るわけにはいきません。

夢のキーワード(夢辞典)
コンクール→結果、実力
合唱→協力、官能
講義→秩序
キャンプ→仮、暫定、開放
バス→活動、秘密
洗濯機、洗面台→精算
トイレ→取捨選択
荷物→課題、負い目

2018年06月12日 バス旅行でダグマルが子供を預かっている夢

バス旅行に行く。
バスが止まり、下りたところは、がけぎりぎりで、下に行く急な簡易の階段ができているが、私は足がすくんで動けない。
運転手さんに「下に下りなければいけないか」聞くと、「そうかな」と軽く返事している。
怖いので、困ってしまう。
逆の方向に行くと、そちらからも下りられるようになっていて、そこはバスの止まったところに、緩やかな勾配のある公園だった。

バスの下を除くと、鉄の柵があり、女の子の赤ちゃんがおしめをして、私の手の届くところから、手の届かないところに奥に行ってしまった。
心配なので中に入ると、女性たちが座って歓談している。
前の方に下りていって探すと、女の子は向かって真ん中より少し左の座席の下にもぐっていた。
何とか捕まえて抱き上げる。実際にだっこした時は痩せていた。

その時私は自転車のカギともう一つ何か小さなものを持っていて、子供を抱いているとそちらを落としそうだった。
その頃、ダグマルともうひとり女の子もやってきて、子供がかまえる環境が整った。

夢占いの結果
最終決断を下したわけではなく、暫定案の提示だったので、策はまだ思案できるようです。

夢のキーワード(夢辞典)
バス→活動、秘密
旅行→仮、暫定
がけ→決断
運転手→係、責任
階段→時間の流れ
公園→解放、公開
柵→境界、仕切り、別世界
赤ちゃん→未来、可能性、未熟
女性→日常
歓談→交流、しがらみ
抱っこ→確保、所有
カギ→中枢
ダグマル→権威

2018年06月12日 上品な婦人と斜めのエスカレーターに乗る夢

私は、喫茶店に来ている。
飲み物を、娘さんか本人の受験の為に来ていた上品な婦人に出す。
ケーキに興味を持たれたので、小さなガラスの棚を見ると、見本はなく、ビニールなどが乱雑に置いてある。
ケーキがあるかどうか、また出してもよいか、厨房に聞きに行くが、担当者が不在でケーキは出せないようだ。

私は、電車に乗らず、電車が進むにつれて、一緒に進んでいる。ぶつからないか心配だが、ぶつからなかった。
何かの情報を女性に聞いていた。

普通の平らな通路だと思っていたら、いつの間にか、エスカレーターになっているが、このエスカレーターは、階段状にならず、斜めに下りていく。
女性はそれを知っていたので、しっかりつかまって、安定してエスカレーターが下るのに任せているが、私は、足のみ斜めにつけて、手すりにつかまりながら、バランスが取れないでいる。

夢占いの結果
複数の作戦を立てていますが、どれも後ろ向きな作戦のようで、あなた自身はそれを気に入ってはいないようです。
されど代替案は見つからず、という状態です。

夢のキーワード(夢辞典)
喫茶店→交流、しがらみ
飲み物→円滑
受験→確認、実力
上品→体裁
婦人→経験
ケーキ→エネルギー、理解
厨房→準備
担当者→係、責任
棚→課題
電車→エネルギー、活動
通路→計画、工程
エスカレーター→時間の流れ
不安定→動き、不安

2018年04月25日 津波の夢

港町のようなところで暮らしています。現在の環境とは全く違いますが、私の心のありようは今の自分と変わりませんでした。

家の前の道に立っていると、周りが騒がしくなります。警報が鳴ったようで、「あれはこっちじゃない、島の警報だ」「島の連中は大騒ぎらしい」と行き交う人が言っています。津波がくるんだ、と思いました。振り返ると、背後に大波が寄せて来ているのが見えました。ビルより高いと分かりました。私はどうしよう、逃げても間に合わないかな、と逡巡しています。

更に波は迫っています。頭上に、青く透けた波のベールがかかりました。その中を金魚のような赤い魚がたくさん泳いでいます。きれいでした。

それを見て私は目の前にあった電柱によじ登ります(昔の木の電柱で、よじ登るための足をかけるでっぱりもついてる)。登っても流されちゃうんじゃないかしらとか、ネガティヴなことを考えながらも登ります。その間波に動きはありません。時間が止まってるみたいに静止してます。上の方まで登るとら、自分の家が見下ろせる高さです。

その時、頭上で静止していた波のベールが、風船が弾けて中の水が落ちるようにバシャンと落下しました。重さで私の家はぺちゃんこです。隣の家は無事でした。

私は家の中にあった様々なものに未練を感じながら、まあいいや、これで家を建て直せるだろうから。と思い直し、電柱を下ります(現実の私も家の老朽化で悩んでいるのです)

街はやれやれといった空気でした。私は潰れた家を検分することなく、人を訪ねて路地にいきます。そこにいた知人らしき人に刑事を紹介するように頼んでいます。潰れた家の被災届けを出すからよい刑事をお願いしたいようです。

夢占いの結果
一度下された決定は未来永劫に有効かというと、そんなことはありません。
時間がそれらを覆します。

夢のキーワード(夢辞典)
港→出発、集合
警報→切迫
島→閉鎖
波→繰り返し
青→清爽、知恵
魚→好奇心
赤い→エネルギー
電柱→交流、しがらみ
登る→時間の流れ
家→気持ち
路地→計画、工程
刑事→規律、秩序

2018年03月21日 広い部屋に引越す夢

私は引越ししたらしい。なんとなく、現在の自分ではなく20代くらいの感覚がある。

床の上で女性の友人と向かい合ってくつろぎ、何か丸いおせんべいみたいなものを食べている。この友人は実在しない人で、ツイッターでフォローしてる人のイメージがそのまま形になったような人となりだった。

食べ終わったら新しい部屋を2人で見て回る。
賃貸の一部屋らしい。広い。使用感はあるけど汚くはない。いい部屋だと思っていると、友人が廊下沿いの開き戸を開けて無言で私を見つめる。冷たい視線。

扉の向こうには、やけに奥行きのない浴室が段差もなく作られていた。ここだけがほこりだらけで、しつらえが古く、掃除をされてないというより何年も放置されているというおもむきだった。
浴槽は奥行きのない浴室に合わせて狭く、お湯をためてもくるぶしまでしか浸かれないくらい浅かった。
こんなまがまがしい、全身浸かれないお風呂はイヤだ、と私は賃貸契約破棄をしようと不動産会社に連絡をとろうとする。

そうしていると見知らぬ中年夫婦が部屋に入ってきて、男性は浴室のある廊下の突き当たりにある、日当たりのいいキッチンスペースのテーブルに腰かけて、離婚届を取り出して記入し始めた。
この夫婦が離婚とともにこの部屋を去り、私が入れ替わりで入居するらしい。

ただその様子を見つめる私に奥さんの方が笑顔で話しかけてくる。あなたが次にこの部屋を使う人?本当にいいの?とやんわりと止めるようなニュアンスだ。どう返事をしたかは覚えてない。

私は2人のそばを離れて他の部屋を見ていく。
ここは広い。広すぎる。1人ですむ私がこんな部屋数の多いところを借りるだろうか?何かおかしい…と思っているけど、これは夢だ!とひらめきはしなかった。

夜になり、窓の外を眺める。都会の中心部らしい。華やかな空気。
高級車から出てきた赤い衣装を着た楽団が、演奏とお茶目な動きを披露しながらレストランに入っていくところが見えた。
こんな都会にある広い部屋を私が借りる道理はないなあ、私はここに何をしに来たのかな?と首をひねっている。

夢占いの結果
モチベーションに欠けることは、他の条件がよくてもうまくいきそうにありません。
もし本当にそれをやり遂げたいのなら、機が熟すのを待ってみては。

夢のキーワード(夢辞典)
引越、離婚→転機
床→安定、信頼
友人→日常
食べる、レストラン→理解、納得
丸→完成、調和
部屋→気持ち、個性
廊下→計画、工程
浴室→精算
狭い→切迫
見知らぬ人→潜在意識
年長者→経験
夫婦→調和
会話→交流、しがらみ
広い→開放
夜→ゴール、収束
自動車→活動、エネルギー
楽団→官能

2018年01月16日 からあげの夢

好きな人とデートして、デパートに行く。
カウンターで彼がお金をおろそうとすると「現金がないからちょっと待って」と言われる。
ものすごく待つ間に、カウンターに色んな人が来て、色んな弁当をたべている。誰かが間違って頼んだ弁当をこっそり私達とそこにいた子供達で食べる。
からあげとブロッコリーの弁当だった。

なかなかお金が来ないので、おかしいから「他の銀行に行く?」と相談してるところで目が覚めた。

夢占いの結果
路線変更したのだけれど、やっぱり引き返したほうが良いかも

夢のキーワード(夢辞典)
好きな人→期待、目標
デート→イベント、拘束
デパート→交換
お金、銀行→愛情、気持ち
カウンター→係、責任
食べる→理解、納得
弁当→区切り、理解
間違える→否定
子供たち→未来、未熟、可能性

2017年12月17日 スーパーで働く夢

スーパーのレジで働いている。
ビールを買いに来たお客さんが、繋いでいる飼い犬をなだめに行って代金を払わず帰ってしまう。
追いかけるが見つからず、戻ってくるとスーパーが外国人客でいっぱいになっていた。

夢占いの結果
潜在的に求めているのは、安定かもしれません

夢のキーワード(夢辞典)
スーパー→交換
レジ→精算、愛情
働く、代金→義務、課題
ビール→円滑
犬→生活の充実
追いかける→切迫
外国人→未知

2017年11月14日 川の中にいる夢

実家兼自宅にいます。
家の南側の空き地に、以前金銭の面でちょっとしたいざこざのあった(あまりおおごとにならず解決済)男性がいます
「お金を借りにきたのかな」と思いながら話を聞くと、本来なら存在しないのですが、南側に出来ている川のような用水路のようなところの掃除をしていたそうです。彼は確かにウエットスーツを着て、手にはガラクタの入った大きなビニールを持っています。
料金を払うのかなと思っていたら、逆にくれました。350円くらい。
いいものが落ちていたのかもしれません。

それから私が家の東側の道に立っていると、家の横を通る道沿いの川のような用水路のところ(こっちは実在)を、私のノートが流れているのを見つけます。
数学と表紙に書かれた、おそらく高校時代のノートです。
私はこれを捨ててはいけないと思い、川から拾い上げます。
あまりきれいな水ではないけど、手を突っ込んで。少しずつ流されるのを川下に手を伸ばして引き寄せては拾います。
ノートだけでなく、未開封の化粧品やよくわからないものまでどんどん見つかります。
こんなもの捨てたかなあ、誰が捨てたんだろう、と思いながら拾います。

拾っていると、現在は交流の絶えたご近所さんがふたり、新しくできたレストランがどうのと話しかけてきました。しゃがんで、ご機嫌をとるかのように。
私は相槌を打ちつつ、作業を続けます。
何をしているのかとは聞かれなかった気がします。

夢占いの結果
夢中になっているときは、自分のことも周りの状況も見えたりはしません。
あれこれ気になることが出てくると言うことは、手抜きをしていて全力を尽くしていないのかもしれません

夢のキーワード(夢辞典)
自宅→居場所
空き地→余裕
金銭、料金→愛情、気持ち
川→計画、工程
掃除→精算
衣服→体裁、教養
ノート→記録、情報
高校時代→未熟、可能性
化粧品→隠蔽、強調
捨てる→決断
ご近所→日常

2017年10月19日 結婚式が幻となる夢

会ったことのない男性が、私のことを好きでいるようです。
黒縁めがねで、無個性だけど清潔感があって、アパレルの仕事をしてそうな、20代中盤くらいの人です。
その人に好意を示されながら、私は嬉しさも嫌悪感もなく、ただ不思議な気持ちでした。

普段使わない自宅の縁側に腰掛け、一人で外を眺めていると、ちらほらと人が集まってきます。そのうちの一人は大学卒業後一度も会っていないけれど、たまに話をする女の子でした。
私は彼女に家庭の気配を感じ、結婚したのね、と声をかけると、通帳を開いて見せてくれました。
金額は不明瞭でしたが、貯蓄のある人と結婚したという話のようです。
彼女は喜びを表現した後、彼女なりに私に対して後ろめたく思っていたことがあると懺悔していました。

その後、私に「そこから何が見える?」と誰かが尋ねてきました。
すると、その瞬間、壮大であり得ない景色が広がり、驚き畏怖します。よく覚えていませんが、山と田んぼしかないはずの場所にクジラが出てくるような奇妙さです。
景色は三度ほど変わり、私は自分に見えているものを報告しました。

それから私は家の中に連れられていきます。
現実とは違う間取りでしたが、部屋の左側に私の友人知人が床に正座して私を歓迎してくれています。
右肩には長テーブルが用意され、知らないおじさんが二人座っています。

あの私を好きな男性と私の結婚式が始まるんだ、と察しました。
亡くなった家族の代わりをあの知らないおじさん達が務めるのはいやだなあ、と思いつつ、式が始まるのを友人知人の脇に控えて待ちます。
しかし、あの男性は現れませんでした。

男性を探しに行くのか、私が一人で部屋を出るところまで覚えています。

夢占いの結果
好き嫌いという、個人的な価値観で、これまでの人生を渡り歩いてきました。
今年からは、もっと社会的な、対世間を意識した価値観を重視するようになりそうです。
それはあなたにとっては、大きな変革ですが、回りのみんなはそれをずっとやっているので、驚くことではありません。

夢のキーワード(夢辞典)
会ったことない人→潜在意識
好き→友好
めがね→先入観、予備知識
衣服→体裁、教養
仕事→義務、課題
縁側→社交、余裕
友だち→日常
お金→愛情、気持ち
懺悔→再生、ためらい
鯨→力、解決、好奇心
テーブル→舞台
結婚式→旬、機会
部屋→気持ち、個性

2017年09月29日 カラオケに行く夢

インド人?3人くらいとカラオケに行く。
フードを食べてると、女の子がそこにタバコの灰を捨てたので、私は怒って「もう帰る」と言う。
そして、支払いに行く。
すると男の人が「8000円です」と言って、支払う。
そのあと「また4000円でアーティストに投資できる」とか言われて、払う。
そして、カラオケ屋さんを出る。

すると、別の店員が追いかけてきて「そういえば10%オフ期間中でしたけど、オフになりましたか?」と聞かれる。
レシートを見たら、800円と書かれてて、一桁だまされてて、ぼったくられたことに気付く…。
でも、レシートには800円と書かれてて、証拠がないので、どうしようもできない。

帰り道、鏡に自分がネズミみたいに映る。
こんなんだから騙されてしまったんだと思う。

夢占いの結果
しっかりとした目的やゴールがあれば、その目的達成のために禁欲的な生活を送ることはできます。
しかし、無期限に禁欲的な生活を送ることはできません。なぜなら欲望や欲求が人類を進化させていく源だからです。
※欲望や欲求といっても快楽とは限りません。○○したいと願う気持ち全般を指します。

夢のキーワード(夢辞典)
インド人→未知
カラオケ→官能、開放
食べる→理解、納得
女の子→日常、刺激
タバコ→本音
捨てる→用済み
帰る→ゴール、居場所
支払い→精算、義務
お金→愛情、価値観
アーティスト→官能、主張
店員→係、責任
鏡→客観
ネズミ→増殖