msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2018年06月28日 合唱指揮とトイレを探す夢

私は、みんなのコンクールの合唱の指揮を当日着いてから頼まれた。できると思っていて、うれしい。
午前中は、その練習で、日程はゆっくり組んである。その代わりに、午後は講義を受けてもらいますと言っていたが、午後にあるのは、面白そうな講座で、どうしてこれが義務になっているんだろう。と思った。
とにかく、この講義を受講してから、帰ることになっている。
私は、キャンプ場のようなところにいた。バスに乗る待ち合わせ時間の帰りに、野外の洗濯機とトイレと洗面台と男子トイレが一面に並んでいるところで、空いているトイレを探して、行った。一度トイレに行ったが、まだおしっこをしたいので、探しに行く。そうすると、朽木村に住んでいる女性が、準備ぎりぎりで、荷物を持って、現れた。私は、なおもトイレを探し続けるが、男子トイレか、洗面所が多く、見つからない。洗濯機が多すぎると思ったが、実は、私たちの人数は、収容人数の半分かそれ以下であり、最盛期には、これでも丁度なのかなと考える。トイレは少ない。ずっと見渡したり、移動したりしながら、探し続けている。

夢占いの結果
独力で結果を出すのが好きなのですが、善意による協力や支援を断るわけにはいきません。

夢のキーワード(夢辞典)
コンクール→結果、実力
合唱→協力、官能
講義→秩序
キャンプ→仮、暫定、開放
バス→活動、秘密
洗濯機、洗面台→精算
トイレ→取捨選択
荷物→課題、負い目

2018年06月12日 見知らぬ犬と猫に追われる夢

祖父母の家に向かって歩いていると、見知らぬ犬(ダックスフンド)と猫二匹がついてきました。
玄関までついてきたので入れないように急いで家の中に入ってすぐにドアを閉めたのに、なぜか完全にドアが閉まりません。
不思議に思って目線を下にやると犬の鼻の先がドアに挟まっていました。
何とかドアを閉めようと犬と猫を押し出したり大きな声で威嚇したりしても、ドアを閉めるたびに犬の鼻の先が挟まって閉まりません。
結局3匹が家に入ってくることなく目が覚めたのですが、犬も猫も歯をむき出しにしながら唸ったり吠えたりしていてとても恐怖を感じた夢でした。

夢占いの結果
対外的なこと(仕事や社会奉仕)を優先して、自分の幸せ追求がおろそかになっていませんか。

夢のキーワード(夢辞典)
祖父母→保護、優しさ
見知らぬ存在→潜在意識
犬→生活の充実
猫→愛情、自立
玄関→境界、仕切り
鼻→アンテナ、自慢

2018年06月12日 バス旅行でダグマルが子供を預かっている夢

バス旅行に行く。
バスが止まり、下りたところは、がけぎりぎりで、下に行く急な簡易の階段ができているが、私は足がすくんで動けない。
運転手さんに「下に下りなければいけないか」聞くと、「そうかな」と軽く返事している。
怖いので、困ってしまう。
逆の方向に行くと、そちらからも下りられるようになっていて、そこはバスの止まったところに、緩やかな勾配のある公園だった。

バスの下を除くと、鉄の柵があり、女の子の赤ちゃんがおしめをして、私の手の届くところから、手の届かないところに奥に行ってしまった。
心配なので中に入ると、女性たちが座って歓談している。
前の方に下りていって探すと、女の子は向かって真ん中より少し左の座席の下にもぐっていた。
何とか捕まえて抱き上げる。実際にだっこした時は痩せていた。

その時私は自転車のカギともう一つ何か小さなものを持っていて、子供を抱いているとそちらを落としそうだった。
その頃、ダグマルともうひとり女の子もやってきて、子供がかまえる環境が整った。

夢占いの結果
最終決断を下したわけではなく、暫定案の提示だったので、策はまだ思案できるようです。

夢のキーワード(夢辞典)
バス→活動、秘密
旅行→仮、暫定
がけ→決断
運転手→係、責任
階段→時間の流れ
公園→解放、公開
柵→境界、仕切り、別世界
赤ちゃん→未来、可能性、未熟
女性→日常
歓談→交流、しがらみ
抱っこ→確保、所有
カギ→中枢
ダグマル→権威

2018年06月12日 上品な婦人と斜めのエスカレーターに乗る夢

私は、喫茶店に来ている。
飲み物を、娘さんか本人の受験の為に来ていた上品な婦人に出す。
ケーキに興味を持たれたので、小さなガラスの棚を見ると、見本はなく、ビニールなどが乱雑に置いてある。
ケーキがあるかどうか、また出してもよいか、厨房に聞きに行くが、担当者が不在でケーキは出せないようだ。

私は、電車に乗らず、電車が進むにつれて、一緒に進んでいる。ぶつからないか心配だが、ぶつからなかった。
何かの情報を女性に聞いていた。

普通の平らな通路だと思っていたら、いつの間にか、エスカレーターになっているが、このエスカレーターは、階段状にならず、斜めに下りていく。
女性はそれを知っていたので、しっかりつかまって、安定してエスカレーターが下るのに任せているが、私は、足のみ斜めにつけて、手すりにつかまりながら、バランスが取れないでいる。

夢占いの結果
複数の作戦を立てていますが、どれも後ろ向きな作戦のようで、あなた自身はそれを気に入ってはいないようです。
されど代替案は見つからず、という状態です。

夢のキーワード(夢辞典)
喫茶店→交流、しがらみ
飲み物→円滑
受験→確認、実力
上品→体裁
婦人→経験
ケーキ→エネルギー、理解
厨房→準備
担当者→係、責任
棚→課題
電車→エネルギー、活動
通路→計画、工程
エスカレーター→時間の流れ
不安定→動き、不安

2018年06月12日 女性と相席する夢

場所はレストランで男友達と二人で一緒におしゃべりをしていた。料理は注文してなかったと思う。
そこへ知らない女性二人が相席で来て、四人で話し始めた。

一人の女性が友達に向かって、あるセリフとともに「これ誰の言葉か分かる?」と聞き、答えなかったので俺が代わりに「〇〇だと思う、、、多分」と答えると、質問した女性はクスクス笑いながら俺に手帳を見せてくれた。

その手帳には今日の日付と俺の名前、さっきの俺の言葉と全く同じセリフ、そして俺の性格が書かれていた。
性格の内容はかなり正確で詳細なものだったが、自分で思ってるものと少し違っていた。どう違うかというと認めたくないといった感じ。納得できなくてその女性を問いただそうと顔を上げたら目が覚めた。

夢占いの結果
理詰めで行動するよりも、直感のままに動いたほうが好結果が出そうです。

夢のキーワード(夢辞典)
レストラン→理解、納得
友だち→日常
おしゃべり→交流、しがらみ
知らない人→潜在意識
異性→刺激
言葉→情報、概念
手帳→記録

2018年05月10日 白い虎の子が出てくる夢

事務所みたいな場所を3人(知らない人たち)で掃除していると、ドアが開き
白い虎の子が2匹(1匹は60㎝ぐらい、1匹は40㎝ぐらい)入ってきて掃除の邪魔をします。
(邪魔をする…というより、じゃれつく?)

「他の人たちに見付かると面倒なんだよ」と、声をかけ「ホワイトタイガーなんて本当に珍しいんだもんね…」等と思いながら部屋(小屋?檻の中ではない)に戻そうとしていました。
(抱えるわけではなく、手で押す感じ)

夢占いの結果
答えを求めるより、プロセスを理解することを優先してみましょう。

夢のキーワード(夢辞典)
事務所→課題、責任
3→完成、調和
知らない人→潜在意識
掃除→精算
ドア→資格、境界
白→始まり
トラ→解決、力
子供→未来、可能性
2→バランス、対立
じゃれる→ためらい
部屋→気持ち、個性

2018年04月25日 津波の夢

港町のようなところで暮らしています。現在の環境とは全く違いますが、私の心のありようは今の自分と変わりませんでした。

家の前の道に立っていると、周りが騒がしくなります。警報が鳴ったようで、「あれはこっちじゃない、島の警報だ」「島の連中は大騒ぎらしい」と行き交う人が言っています。津波がくるんだ、と思いました。振り返ると、背後に大波が寄せて来ているのが見えました。ビルより高いと分かりました。私はどうしよう、逃げても間に合わないかな、と逡巡しています。

更に波は迫っています。頭上に、青く透けた波のベールがかかりました。その中を金魚のような赤い魚がたくさん泳いでいます。きれいでした。

それを見て私は目の前にあった電柱によじ登ります(昔の木の電柱で、よじ登るための足をかけるでっぱりもついてる)。登っても流されちゃうんじゃないかしらとか、ネガティヴなことを考えながらも登ります。その間波に動きはありません。時間が止まってるみたいに静止してます。上の方まで登るとら、自分の家が見下ろせる高さです。

その時、頭上で静止していた波のベールが、風船が弾けて中の水が落ちるようにバシャンと落下しました。重さで私の家はぺちゃんこです。隣の家は無事でした。

私は家の中にあった様々なものに未練を感じながら、まあいいや、これで家を建て直せるだろうから。と思い直し、電柱を下ります(現実の私も家の老朽化で悩んでいるのです)

街はやれやれといった空気でした。私は潰れた家を検分することなく、人を訪ねて路地にいきます。そこにいた知人らしき人に刑事を紹介するように頼んでいます。潰れた家の被災届けを出すからよい刑事をお願いしたいようです。

夢占いの結果
一度下された決定は未来永劫に有効かというと、そんなことはありません。
時間がそれらを覆します。

夢のキーワード(夢辞典)
港→出発、集合
警報→切迫
島→閉鎖
波→繰り返し
青→清爽、知恵
魚→好奇心
赤い→エネルギー
電柱→交流、しがらみ
登る→時間の流れ
家→気持ち
路地→計画、工程
刑事→規律、秩序

2018年03月21日 俳優が出てくる夢

1つめは…今、自分が暮らしている家で好きな俳優さんと『同居する』という夢。いろいろ話をしたりして幸せな夢だったはずなのですが、全く、覚えていない。

2つめは…1つめと繋がっていて…買い物に出掛けようと、家を出ると、車が停まっており、女優さんが、誰かを待っている様子。近くには…スキャンダルを掴もうと…カメラを構えた人たちが数人。

女優さんと、待っていただろう相手さん…と、私・夢の中での知り合い(全く、知らない人)は、車、近くまで来れたのですが、車はオープンカー。
真正面から男性が歩いてきて、私は…なぜか、車にうまく乗れず、車を出してもらうようにお願いしたのだが、男性は、女優さんを大きな刃物(包丁のようなもの)で、めった指し。それをかばおうとした相手には、注射器で、口のなかに何かを挿入。相手さんは…痙攣した様子で倒れ、気がつくと…周りにいた人たちも注射器を、持っている。

このままでは、自分がやられる。『逃げて~!』と、叫んで…「これは、夢だ!夢なら、目を覚ませば消えるはず!」と、無理矢理、目を覚まして…夢から覚めました。

夢占いの結果
どうやら休憩時間は終わったようです。
いろんな用事がたまっていますよ!

夢のキーワード(夢辞典)
自宅→居場所
好きな俳優→期待、目標
買い物→交換
車→活動、エネルギー
パパラッチ→好奇心
刃物→決断
注射器→処置、対策
逃げる→切迫

2018年03月21日 広い部屋に引越す夢

私は引越ししたらしい。なんとなく、現在の自分ではなく20代くらいの感覚がある。

床の上で女性の友人と向かい合ってくつろぎ、何か丸いおせんべいみたいなものを食べている。この友人は実在しない人で、ツイッターでフォローしてる人のイメージがそのまま形になったような人となりだった。

食べ終わったら新しい部屋を2人で見て回る。
賃貸の一部屋らしい。広い。使用感はあるけど汚くはない。いい部屋だと思っていると、友人が廊下沿いの開き戸を開けて無言で私を見つめる。冷たい視線。

扉の向こうには、やけに奥行きのない浴室が段差もなく作られていた。ここだけがほこりだらけで、しつらえが古く、掃除をされてないというより何年も放置されているというおもむきだった。
浴槽は奥行きのない浴室に合わせて狭く、お湯をためてもくるぶしまでしか浸かれないくらい浅かった。
こんなまがまがしい、全身浸かれないお風呂はイヤだ、と私は賃貸契約破棄をしようと不動産会社に連絡をとろうとする。

そうしていると見知らぬ中年夫婦が部屋に入ってきて、男性は浴室のある廊下の突き当たりにある、日当たりのいいキッチンスペースのテーブルに腰かけて、離婚届を取り出して記入し始めた。
この夫婦が離婚とともにこの部屋を去り、私が入れ替わりで入居するらしい。

ただその様子を見つめる私に奥さんの方が笑顔で話しかけてくる。あなたが次にこの部屋を使う人?本当にいいの?とやんわりと止めるようなニュアンスだ。どう返事をしたかは覚えてない。

私は2人のそばを離れて他の部屋を見ていく。
ここは広い。広すぎる。1人ですむ私がこんな部屋数の多いところを借りるだろうか?何かおかしい…と思っているけど、これは夢だ!とひらめきはしなかった。

夜になり、窓の外を眺める。都会の中心部らしい。華やかな空気。
高級車から出てきた赤い衣装を着た楽団が、演奏とお茶目な動きを披露しながらレストランに入っていくところが見えた。
こんな都会にある広い部屋を私が借りる道理はないなあ、私はここに何をしに来たのかな?と首をひねっている。

夢占いの結果
モチベーションに欠けることは、他の条件がよくてもうまくいきそうにありません。
もし本当にそれをやり遂げたいのなら、機が熟すのを待ってみては。

夢のキーワード(夢辞典)
引越、離婚→転機
床→安定、信頼
友人→日常
食べる、レストラン→理解、納得
丸→完成、調和
部屋→気持ち、個性
廊下→計画、工程
浴室→精算
狭い→切迫
見知らぬ人→潜在意識
年長者→経験
夫婦→調和
会話→交流、しがらみ
広い→開放
夜→ゴール、収束
自動車→活動、エネルギー
楽団→官能

2018年03月15日 高いところから父が落ちる夢

私は両親と一緒にエレベーターに乗っている。エレベーターには壁やドアがなく空中を上がっていっているようだ。
地上から数百メートルぐらいまで上がると止まり、細い水道管の上を3人で歩いて渡る。
周りは大変暗い。

水道管から落ちそうになった途端に父が水道管から降りようとする仕草をした。周りが暗いので空中を地上と勘違いしたようだ。
父が水道管から降りたが、一瞬体が浮き、そのまま暗闇に消えて落ちて行った。
後ろの方に人がいたので父が落ちたことを伝えると、救急車を呼ぶと言っていた。

夢占いの結果
とてもツイています。
無鉄砲に突っ走っても、何かに守られているかのようにうまく事が運びます!

夢のキーワード(夢辞典)
両親→保護、育成
エレベーター→秘密、時間の流れ
水道管→計画、工程
落ちる→決断
救急車→処置、対策