msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2018年03月21日 俳優が出てくる夢

1つめは…今、自分が暮らしている家で好きな俳優さんと『同居する』という夢。いろいろ話をしたりして幸せな夢だったはずなのですが、全く、覚えていない。

2つめは…1つめと繋がっていて…買い物に出掛けようと、家を出ると、車が停まっており、女優さんが、誰かを待っている様子。近くには…スキャンダルを掴もうと…カメラを構えた人たちが数人。

女優さんと、待っていただろう相手さん…と、私・夢の中での知り合い(全く、知らない人)は、車、近くまで来れたのですが、車はオープンカー。
真正面から男性が歩いてきて、私は…なぜか、車にうまく乗れず、車を出してもらうようにお願いしたのだが、男性は、女優さんを大きな刃物(包丁のようなもの)で、めった指し。それをかばおうとした相手には、注射器で、口のなかに何かを挿入。相手さんは…痙攣した様子で倒れ、気がつくと…周りにいた人たちも注射器を、持っている。

このままでは、自分がやられる。『逃げて~!』と、叫んで…「これは、夢だ!夢なら、目を覚ませば消えるはず!」と、無理矢理、目を覚まして…夢から覚めました。

夢占いの結果
どうやら休憩時間は終わったようです。
いろんな用事がたまっていますよ!

夢のキーワード(夢辞典)
自宅→居場所
好きな俳優→期待、目標
買い物→交換
車→活動、エネルギー
パパラッチ→好奇心
刃物→決断
注射器→処置、対策
逃げる→切迫

2018年03月21日 広い部屋に引越す夢

私は引越ししたらしい。なんとなく、現在の自分ではなく20代くらいの感覚がある。

床の上で女性の友人と向かい合ってくつろぎ、何か丸いおせんべいみたいなものを食べている。この友人は実在しない人で、ツイッターでフォローしてる人のイメージがそのまま形になったような人となりだった。

食べ終わったら新しい部屋を2人で見て回る。
賃貸の一部屋らしい。広い。使用感はあるけど汚くはない。いい部屋だと思っていると、友人が廊下沿いの開き戸を開けて無言で私を見つめる。冷たい視線。

扉の向こうには、やけに奥行きのない浴室が段差もなく作られていた。ここだけがほこりだらけで、しつらえが古く、掃除をされてないというより何年も放置されているというおもむきだった。
浴槽は奥行きのない浴室に合わせて狭く、お湯をためてもくるぶしまでしか浸かれないくらい浅かった。
こんなまがまがしい、全身浸かれないお風呂はイヤだ、と私は賃貸契約破棄をしようと不動産会社に連絡をとろうとする。

そうしていると見知らぬ中年夫婦が部屋に入ってきて、男性は浴室のある廊下の突き当たりにある、日当たりのいいキッチンスペースのテーブルに腰かけて、離婚届を取り出して記入し始めた。
この夫婦が離婚とともにこの部屋を去り、私が入れ替わりで入居するらしい。

ただその様子を見つめる私に奥さんの方が笑顔で話しかけてくる。あなたが次にこの部屋を使う人?本当にいいの?とやんわりと止めるようなニュアンスだ。どう返事をしたかは覚えてない。

私は2人のそばを離れて他の部屋を見ていく。
ここは広い。広すぎる。1人ですむ私がこんな部屋数の多いところを借りるだろうか?何かおかしい…と思っているけど、これは夢だ!とひらめきはしなかった。

夜になり、窓の外を眺める。都会の中心部らしい。華やかな空気。
高級車から出てきた赤い衣装を着た楽団が、演奏とお茶目な動きを披露しながらレストランに入っていくところが見えた。
こんな都会にある広い部屋を私が借りる道理はないなあ、私はここに何をしに来たのかな?と首をひねっている。

夢占いの結果
モチベーションに欠けることは、他の条件がよくてもうまくいきそうにありません。
もし本当にそれをやり遂げたいのなら、機が熟すのを待ってみては。

夢のキーワード(夢辞典)
引越、離婚→転機
床→安定、信頼
友人→日常
食べる、レストラン→理解、納得
丸→完成、調和
部屋→気持ち、個性
廊下→計画、工程
浴室→精算
狭い→切迫
見知らぬ人→潜在意識
年長者→経験
夫婦→調和
会話→交流、しがらみ
広い→開放
夜→ゴール、収束
自動車→活動、エネルギー
楽団→官能

2018年03月15日 高いところから父が落ちる夢

私は両親と一緒にエレベーターに乗っている。エレベーターには壁やドアがなく空中を上がっていっているようだ。
地上から数百メートルぐらいまで上がると止まり、細い水道管の上を3人で歩いて渡る。
周りは大変暗い。

水道管から落ちそうになった途端に父が水道管から降りようとする仕草をした。周りが暗いので空中を地上と勘違いしたようだ。
父が水道管から降りたが、一瞬体が浮き、そのまま暗闇に消えて落ちて行った。
後ろの方に人がいたので父が落ちたことを伝えると、救急車を呼ぶと言っていた。

夢占いの結果
とてもツイています。
無鉄砲に突っ走っても、何かに守られているかのようにうまく事が運びます!

夢のキーワード(夢辞典)
両親→保護、育成
エレベーター→秘密、時間の流れ
水道管→計画、工程
落ちる→決断
救急車→処置、対策

2018年02月24日 猫の夢

実家に帰ると、猫がたくさんいる。36匹いる。
飼うことにしたとお母さんが言う。

中でもすごく大きな猫がいて、猫というよりは、虎くらいの大きさがある。
色は黒い。これ猫じゃないんじゃない?と思うが、猫は近寄って来てじゃれてきてゴロゴロ言う。

他にも白に黒ぶちの猫が近寄って来てゴロゴロ言う。

そのあと、友達家族とご飯に行く。バスに乗る。もう春かと思ってたら、意外とまだ寒かった。

夢占いの結果
せっかく再スタートを切るのですから、以前とは異なる作戦・イメージで!

夢のキーワード(夢辞典)
実家→居場所、母性
猫→愛情、自立
お母さん→保護、育成
虎→力、解決
黒→不安、吸収
じゃれる→友好
食事→理解、納得
バス→公開、エネルギー
春→開始

2018年01月16日 探し物をする夢

今までの人生で遊んだ場所が出てきました。小学校や幼稚園の遊具とか、よく行った公園とか、遊園地とか。
で、探し物を探してなかったら空を飛んで別の場所に行ってまた探すという感じで。
人数は二人で、自分と幽霊の女の子。
見たことない子だったけど、旧知の仲のようにおしゃべりしながら探していた。
最終的に見つからなかったので、一緒に家に帰ってきました。その後は家族と何か話をして気が付いたら目が覚めてました。

夢占いの結果
本音と建て前を使い分けるのは、社会人にとっては当たり前のことです。
建前がウソで本音がホントと言うこともありません。

夢のキーワード(夢辞典)
遊び場→開放、本音
子供の頃→未熟、可能性
捜し物→目標
空を飛ぶ→自由、拘束
幽霊→否定
帰宅→ゴール

2018年01月16日 からあげの夢

好きな人とデートして、デパートに行く。
カウンターで彼がお金をおろそうとすると「現金がないからちょっと待って」と言われる。
ものすごく待つ間に、カウンターに色んな人が来て、色んな弁当をたべている。誰かが間違って頼んだ弁当をこっそり私達とそこにいた子供達で食べる。
からあげとブロッコリーの弁当だった。

なかなかお金が来ないので、おかしいから「他の銀行に行く?」と相談してるところで目が覚めた。

夢占いの結果
路線変更したのだけれど、やっぱり引き返したほうが良いかも

夢のキーワード(夢辞典)
好きな人→期待、目標
デート→イベント、拘束
デパート→交換
お金、銀行→愛情、気持ち
カウンター→係、責任
食べる→理解、納得
弁当→区切り、理解
間違える→否定
子供たち→未来、未熟、可能性

2017年12月17日 スーパーで働く夢

スーパーのレジで働いている。
ビールを買いに来たお客さんが、繋いでいる飼い犬をなだめに行って代金を払わず帰ってしまう。
追いかけるが見つからず、戻ってくるとスーパーが外国人客でいっぱいになっていた。

夢占いの結果
潜在的に求めているのは、安定かもしれません

夢のキーワード(夢辞典)
スーパー→交換
レジ→精算、愛情
働く、代金→義務、課題
ビール→円滑
犬→生活の充実
追いかける→切迫
外国人→未知

2017年11月23日 スーパーで働く夢

スーパーのレジで働いている。
ビールを買いに来たお客さんが、繋いでいる飼い犬をなだめに行って代金を払わず帰ってしまう。
追いかけるが見つからず、戻ってくるとスーパーが外国人客でいっぱいになっていた。

夢占いの結果
潜在的に求めているのは、安定かもしれません

夢のキーワード(夢辞典)
スーパー→交換
レジ→精算、愛情
働く、代金→義務、課題
ビール→円滑
犬→生活の充実
追いかける→切迫
外国人→未知

2017年11月14日 川の中にいる夢

実家兼自宅にいます。
家の南側の空き地に、以前金銭の面でちょっとしたいざこざのあった(あまりおおごとにならず解決済)男性がいます
「お金を借りにきたのかな」と思いながら話を聞くと、本来なら存在しないのですが、南側に出来ている川のような用水路のようなところの掃除をしていたそうです。彼は確かにウエットスーツを着て、手にはガラクタの入った大きなビニールを持っています。
料金を払うのかなと思っていたら、逆にくれました。350円くらい。
いいものが落ちていたのかもしれません。

それから私が家の東側の道に立っていると、家の横を通る道沿いの川のような用水路のところ(こっちは実在)を、私のノートが流れているのを見つけます。
数学と表紙に書かれた、おそらく高校時代のノートです。
私はこれを捨ててはいけないと思い、川から拾い上げます。
あまりきれいな水ではないけど、手を突っ込んで。少しずつ流されるのを川下に手を伸ばして引き寄せては拾います。
ノートだけでなく、未開封の化粧品やよくわからないものまでどんどん見つかります。
こんなもの捨てたかなあ、誰が捨てたんだろう、と思いながら拾います。

拾っていると、現在は交流の絶えたご近所さんがふたり、新しくできたレストランがどうのと話しかけてきました。しゃがんで、ご機嫌をとるかのように。
私は相槌を打ちつつ、作業を続けます。
何をしているのかとは聞かれなかった気がします。

夢占いの結果
夢中になっているときは、自分のことも周りの状況も見えたりはしません。
あれこれ気になることが出てくると言うことは、手抜きをしていて全力を尽くしていないのかもしれません

夢のキーワード(夢辞典)
自宅→居場所
空き地→余裕
金銭、料金→愛情、気持ち
川→計画、工程
掃除→精算
衣服→体裁、教養
ノート→記録、情報
高校時代→未熟、可能性
化粧品→隠蔽、強調
捨てる→決断
ご近所→日常

2017年10月19日 結婚式が幻となる夢

会ったことのない男性が、私のことを好きでいるようです。
黒縁めがねで、無個性だけど清潔感があって、アパレルの仕事をしてそうな、20代中盤くらいの人です。
その人に好意を示されながら、私は嬉しさも嫌悪感もなく、ただ不思議な気持ちでした。

普段使わない自宅の縁側に腰掛け、一人で外を眺めていると、ちらほらと人が集まってきます。そのうちの一人は大学卒業後一度も会っていないけれど、たまに話をする女の子でした。
私は彼女に家庭の気配を感じ、結婚したのね、と声をかけると、通帳を開いて見せてくれました。
金額は不明瞭でしたが、貯蓄のある人と結婚したという話のようです。
彼女は喜びを表現した後、彼女なりに私に対して後ろめたく思っていたことがあると懺悔していました。

その後、私に「そこから何が見える?」と誰かが尋ねてきました。
すると、その瞬間、壮大であり得ない景色が広がり、驚き畏怖します。よく覚えていませんが、山と田んぼしかないはずの場所にクジラが出てくるような奇妙さです。
景色は三度ほど変わり、私は自分に見えているものを報告しました。

それから私は家の中に連れられていきます。
現実とは違う間取りでしたが、部屋の左側に私の友人知人が床に正座して私を歓迎してくれています。
右肩には長テーブルが用意され、知らないおじさんが二人座っています。

あの私を好きな男性と私の結婚式が始まるんだ、と察しました。
亡くなった家族の代わりをあの知らないおじさん達が務めるのはいやだなあ、と思いつつ、式が始まるのを友人知人の脇に控えて待ちます。
しかし、あの男性は現れませんでした。

男性を探しに行くのか、私が一人で部屋を出るところまで覚えています。

夢占いの結果
好き嫌いという、個人的な価値観で、これまでの人生を渡り歩いてきました。
今年からは、もっと社会的な、対世間を意識した価値観を重視するようになりそうです。
それはあなたにとっては、大きな変革ですが、回りのみんなはそれをずっとやっているので、驚くことではありません。

夢のキーワード(夢辞典)
会ったことない人→潜在意識
好き→友好
めがね→先入観、予備知識
衣服→体裁、教養
仕事→義務、課題
縁側→社交、余裕
友だち→日常
お金→愛情、気持ち
懺悔→再生、ためらい
鯨→力、解決、好奇心
テーブル→舞台
結婚式→旬、機会
部屋→気持ち、個性