msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2017年10月19日 結婚式が幻となる夢

会ったことのない男性が、私のことを好きでいるようです。
黒縁めがねで、無個性だけど清潔感があって、アパレルの仕事をしてそうな、20代中盤くらいの人です。
その人に好意を示されながら、私は嬉しさも嫌悪感もなく、ただ不思議な気持ちでした。

普段使わない自宅の縁側に腰掛け、一人で外を眺めていると、ちらほらと人が集まってきます。そのうちの一人は大学卒業後一度も会っていないけれど、たまに話をする女の子でした。
私は彼女に家庭の気配を感じ、結婚したのね、と声をかけると、通帳を開いて見せてくれました。
金額は不明瞭でしたが、貯蓄のある人と結婚したという話のようです。
彼女は喜びを表現した後、彼女なりに私に対して後ろめたく思っていたことがあると懺悔していました。

その後、私に「そこから何が見える?」と誰かが尋ねてきました。
すると、その瞬間、壮大であり得ない景色が広がり、驚き畏怖します。よく覚えていませんが、山と田んぼしかないはずの場所にクジラが出てくるような奇妙さです。
景色は三度ほど変わり、私は自分に見えているものを報告しました。

それから私は家の中に連れられていきます。
現実とは違う間取りでしたが、部屋の左側に私の友人知人が床に正座して私を歓迎してくれています。
右肩には長テーブルが用意され、知らないおじさんが二人座っています。

あの私を好きな男性と私の結婚式が始まるんだ、と察しました。
亡くなった家族の代わりをあの知らないおじさん達が務めるのはいやだなあ、と思いつつ、式が始まるのを友人知人の脇に控えて待ちます。
しかし、あの男性は現れませんでした。

男性を探しに行くのか、私が一人で部屋を出るところまで覚えています。

夢占いの結果
好き嫌いという、個人的な価値観で、これまでの人生を渡り歩いてきました。
今年からは、もっと社会的な、対世間を意識した価値観を重視するようになりそうです。
それはあなたにとっては、大きな変革ですが、回りのみんなはそれをずっとやっているので、驚くことではありません。

夢のキーワード(夢辞典)
会ったことない人→潜在意識
好き→友好
めがね→先入観、予備知識
衣服→体裁、教養
仕事→義務、課題
縁側→社交、余裕
友だち→日常
お金→愛情、気持ち
懺悔→再生、ためらい
鯨→力、解決、好奇心
テーブル→舞台
結婚式→旬、機会
部屋→気持ち、個性



Leave a Comment