msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2012年05月16日 どらえもんが出てくる夢

船着き場から小さな船にのって、島に観光にいきます。
なぜか、私はのび太で、となりにはドラえもんがいるのですが、島にあったエメラルドグリーンの湖を見てカメラを忘れ、持ってこなかったことを後悔します。
でも、旅行は楽しく終わり、再び船で帰ってきました。

そして、ドラえもんがスネ夫に騙されて非常に高額なものをせびられます。
ドラえもんは必死にそれを用意しようとするのですが、可哀そうなので一緒に逃げることにしました。
それで、のび太とドラえもんはホテルの深い溝のある危ない段差廊下を渡っていくのですが、途中でドラえもんが溝に落ちてしまいました。
もう終わりかと思うと、溝の下で吹き上げてくる風に吹き上げられて、ドラえもんが戻ってきました。ドラえもんの先生に助けてもらったのです。
なんとか危ない廊下を渡り終えると、妙に怖そうなスネ夫とジャイアンとのび太は戦うのですが、瀕死の状態に陥りもしながら、結局はジャイアンとだけ和解しました。

それから、急にドラえもんやのび太は消え。黒い髪のボサボサあたまの寡黙な若い男性が現れます。その男性は長身で容姿がいいようなので女の子に人気があるのですが、ヒップホップなどやっている同年代の男性には嫌われているような人でした。
エレキギターのケースを背に背負い、いつも人の輪から少しだけ離れた場所にいるのですが。
重要な人物なのか、周囲の人は若い男性に気をかけています。

私はDJなど、スタッフ側の立場でした。
若い男性はよく何かにつけて疑われてしまうのですが、私は男性があまりに悲しそうなので手を握り、何度も励まそうとします。

慌しく、昔の同級生や知らない人たちと集団で移動して、広い部屋のなかで動きまわっています。
私は自分がつくった辞書がぼろぼろになったのでテープで修理していると、昔の幼馴染の男の子と同じ顔をした男性が、そのぼろぼろになった辞書を知っていると言い、自分だけの辞書について関心していました。

そうこうしているうちに、バイオリンの音と男性の綺麗な声が聞こえてきました。
振り返ると、昔の同級生の女の子がたまたま弾いたバイオリンと、ぼさぼさ頭の若い男性の声が絶妙にはもった様子でした。同級生は得意げです。

それを見て、私は私もバイオリンが弾けるのだと思い、バイオリンケースを取りに行きました。
そして、ケースを持って戻ると、また騒動が起きていました。
ケーキが紛失したのか、何かよくわからないまま、私は若い男性にガラス張りの仕切りのある厨房に連れていかれるのです。

何事があったのか聞くと、厨房にいた女性が何度もかの質問でようやく籠に入った卵の山をぼさぼさ頭の男性に渡しました。
意味がわからず困惑していると、厨房の入り口に、目の虚ろな別の若い男性が座っていました。
ケーキのアルミの殻が横に置いてあったので、どうしたのかと聞くと、ぼさぼさ頭の男性は「聞いてはいけない」と言うのです。
どんどん意味がわからなくなっていると、私はぼさぼさ頭の男性に腕をつかまれ、あちこちにつれまわされてるのです。

夢占いの結果
共同作業というモノは役割分担するということです。
役割が異なれば達成感も異なります。
しかし、すべての結果が出た後はその達成感を共有できるはずです。

夢のキーワード(夢辞典)
のび太、どらえもん、スネ夫、ジャイアン→注目、華
船、湖→好奇心
旅行→暫定、仮
カメラ→記録、停止
せびられる→義務、課題
溝→境界、仕切り
落ちる→決断
戦う→解決
アーティスト→主張
スタッフ、厨房→準備、裏方
辞書→情報、知識
楽器→官能、主張
ケーキ→余裕



Reader's Comments

  1. |

    This “free sharing” of information seems too good to be true. Like communism.



Leave a Comment