msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2011年08月20日 砂浜でダイヤを拾う夢

砂浜に立っている自分。
よく見ると砂浜はいくつかのブロック(自分が確認できたのは3つ)に白線ラインで分かれており、そのなかにそれぞれ二人ペアで 人が立っていました。
その二人ペアは同性であり、体格や服装も似ていて「双子?」と思うほどでした。(覚えている組の身なりはスラッとした体型に紫のTシャツにジーンズの男性)
自分のペアは直接は見ていないのですが、そのペアの人が自分と同じブロックのなかでなにかをしているのが目のはしに見えました。

どうやら、砂浜からなにかを拾っている模様。
それではと自分も砂浜を探ってみると、砂の中から大小かたちも様々なダイヤモンドが出てきました。ダイヤは小さいカッティングされたものから、掌大の原石まであり、砂浜に散らばっているようでした。
自分は両手でそれを拾いながら、あるシーン(回想?)を思い出しました。
ある男性が親指大のダイヤをもちながら「これで2000万円の価値はあるんだ」と言っているシーン(もちろん夢のなかの自分の回想であって現実の自分に覚えはない)です。

その回想の男性は、今まさに同じブロックでダイヤ拾いをしている男性のような、そうでないような微妙な感覚でした。
そんな回想を経たあと、両手にある大小のダイヤを見て「じゃあ2000万円以上の価値はあるのか、、。でも自分の目標である数億にはまだ足りないだろうから、もうちょっとだけ拾おうかな」と考えたところで夢から覚めました。

夢占いの結果
理想と現実にどう折り合いを付けるのかが妥協点なのに、過去の自分との釣り合いを気にして妥協点を探っています。

夢のキーワード(夢辞典)
砂浜、白線→境界、仕切り
ペア→バランス
拾う→探し物
ダイアモンド→希少
価値→愛情、気持ち



Leave a Comment