msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2011年06月26日 封筒を誰かに届ける夢

まず、その夢は家のドアを開ける所から始まるのですが、白いドア開けたら変なA4の分厚い封筒が、透明な糸にぶら下がっていました。
宛名書きは変わった書体で、筆で書かれていて、丸みを帯びた、という表現が適切かは分からないのですがそんな文字が大きく書かれていました。
切手等は貼られておらず、差出人の名前は書かれていませんでした。後、朱色の墨で記号というかマークというか、火の玉を一筆で書いたらこんな感じだろうか、という物が書かれていました。

そして、それを届けてくれという旨のメモがくっ付いていて、何故か回覧板だと思った私は届けに行く事にしました。
その封筒を凄い不思議な物に感じていて、これは人に渡してはいけない物だと、自分には不吉な物で無かったのですが、人間に渡しちゃ駄目だと言うべきかそんな予感を覚えました。
封筒の中身は明らかに紙ではない物が入っていて、重さは結構軽く、封筒に丁度収まる立体物です。箱とかではなかったです。

届ける為に歩き続けて、時折封筒と同じ文字で白い看板に「右に曲がれ」みたいな案内が立っていました。それにも同じ火の玉の様な模様が書かれていました。
こんな物立てる位なら自分で届けろよと思いながらその看板に従って歩きました。

届け終える前に目が覚めてしまい、結局誰に届ける予定なのかは分からず仕舞いなのですが、夢の中の私は封筒に書かれている住所を読んで、ああ、あの家か、と思ったのを覚えています。
夢の中の時刻は早朝の、濃い藍色の空でした。
微かに薄い霧の様な物がたちこめた、ちゃんと道が作られている森の中でした。神社の中に居る様な空気というか匂いが夢全体に感じられました。
全部カラーで、感覚としては不思議な感じでした。恐怖とか、楽しいとかそういうのは感じられませんでした。

夢占いの結果
自信がない場合はハッタリも必要です。

夢のキーワード(夢辞典)
白→始まり
ドア→仕切り、境界
封筒→保護、威厳
届ける→義務、課題
森の中→精神性
藍色→清爽、知恵



Leave a Comment