msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2009年12月21日 旅行の夢

周囲は素晴らしいほどの美しい紅葉の景色です。
私は修学旅行のように皆で朱色の太い柱のある寺を舟をこいで見学し終えて駅に向かいました。(ベニスのように水の中に寺がありました)

その駅は終点の駅で50人くらいの人がホームで待っています。特別話したりはしないけれど全員のことを私は知っているようです。
そこへ電車が到着しみんな乗り込むと走り出しました。
この電車は10両編成で10両目が先頭です。私の乗った車両は9両目で、すいていて座りました。
私はホームで友人数人と会っていてそのうちの一人(Bとします)は私の隣に居ましたが同い年なのに白髪だらけでかなりふけていました。
少し話をしましたが、別の友人たちが一緒にいないことに気付き、彼らの切符を持っていた私は切符には10両目と9両目と6両目の座席が書かれているので9両目にはいないから10か6両目にいるだろうと思い、10両目を覘きました。
9両目よりもすいていて、そこが先頭なので一番前のほうでは乗った子供たちがはしゃいでいてうるさいです。
いない友人を探してここへ連れてこようかと思っていましたがうるさかったので自分が移動することにしました。

10両目も9両目もいなかったので後ろの車両に向って歩いていると丁度次の駅に着いたので急いで降りてホームを走りそこでまた電車に乗り込み電車の中を歩き、また次の駅についたら急いで降りてホームを走り、また乗り込み、電車内を歩き、を何度か繰り返して6両目まで行きました。
するとまず、7両目との間に友人1人(友人A)を発見しました。
旅行に行くような格好をしていて立っていたので「座れば?」ときくと「私は次で乗り換えるからいいよ」といいましたが次の駅で停まって席が空いたので座っていいよと促しました。
その6両目も9両目と同様混んでいましたが座っている友人(友人O)を発見しました。
Oのそばに近寄り会えて良かったと思いましたしOもニコニコしています。
Oの隣には男性が座っていて(好みのタイプでもなんでもないのですが恋人のようで)
少し見つめると彼は立ち上がりました。

急に場面が変わって旅館のような広い空間で旅館の宴会場のように床に直接一人ずつ
お膳が置かれていて(昔の祝言を挙げるような感じ)部屋全体が白っぽく光り柔らかいピンク色の光が差しています。
彼の前にもお膳がありましたがその向こうで立っており優しい目をしていて自然に私たちはキスしました。少し長い時間で彼の指が私のアゴを優しく何度も触りました。
それで私は彼がとても心優しく穏やかな人だと分かりました。
そのまま彼は座って場面は元に戻り私も彼の隣にいるOと話し始めます。

Oは子供が好きではないので「座れたなら空いている10両目には行かなくていい?」と尋ねました。
「子供がいてちょっとうるさいからここの方がいいかな?」と聞いているうちに先ほど座ったAが「ここで降りると乗換えが丁度いいから」と言いに来て手を振って停まった駅で降りました。

私は9両目に残してきた友人Bもここで降りると便利だったことを思い出し、Bに教えてあげようと思ってOと一緒に行きました。
Oが「どこ?」と聞くので「そこの白髪のおばさんだよ」と伝えるとBは気付いて私たちに手を振り「やぁ!」と元気に降りていきました。

夢占いの結果
入念な準備の末に始めたことでしょうか?

夢のキーワード(夢辞典)
紅葉→旬、機会
船→好奇心
ホーム→集合、出発
老人→経験
切符→資格、権利
旅館→仮、暫定
光→期待、目標



Leave a Comment