msgbartop
夢占いを無料で楽しむ夢手箱2.0です。夢占いとは夢から深層心理を診断する占いです。夢占いに関する質問集もあります。無料の夢占いは毎日受け付けています。
msgbarbottom

2009年09月10日 世紀末?らしき夢

私は,とある高層ホテルの一室にいて,天井まであるガラス張りからは,東京らしきビル群の夜空が見えていました..

そこでふと,何面もある大きなガラス窓の右のところに,きれいな満月が出たかと思うと,その満月は,そのまま夜空の右から中央へ,急速に移動し,その後,かすかな揺れを感じたかと思うと,はるか向こうのビル群から,津波のようなものが押し寄せてくるのが見えました.

その一瞬の出来事に,夢の中で私は,「何らかの原因で地球の軌道がズレたんだ」と思って,ベッドの布団に身を隠そうとしていました.

そうこうするうちに,はるか遠くからの津波のようなものが夜中の東京を次々と飲み込んでいく姿が見えました.
「ああ..こんなことでは,何をしても避けきれない.地球がなくなるってことは,どんなことなんだろう..私だけのことじゃないし..覚悟を決めよう」と思った瞬間,目が覚めました.

つまり,夢の中では,まだ私は死んではいなくて,被害にも遭っていません.高層ホテル?みたいな窓から見ていて上に書いたような夜中の光景を見ていたという感じです.

夢占いの結果
チャンスはいくつも巡っているのに、あなたと来たら、まるで評論家のようにあれこれ解説するだけです。

夢のキーワード(夢辞典)
高層ホテル→権威、威厳
窓→好奇心
満月→官能、受動
津波→依存、繰り返し



Leave a Comment